神変

月別アーカイブ




カテゴリー

●醍醐未生流華道学会~正月生け込み

2019年02月28日

12/16(日)、醍醐山華道学会により、新年を迎えるための正月生け込みが三宝院で行われた。

●文化庁による「国宝醍醐寺文書聖教」追加指定調査

2019年02月28日

12/14(金)~19(水)までの間、国宝「醍醐寺文書聖教」の追加指定するための調査が行われた。

●修験得度並びに第四十七回修験伝法教校開催

2019年02月28日

12/8(土)~12(水)までの4泊5日の日程で第47回修験伝法教校が開校された。本年の修験得度授戒者は4名、初級受講者は3名、中級受講者は4名、上級受講者は1名であった。それぞれ、滅罪灌頂、覚悟灌頂、伝法灌頂に入壇し、全員無魔成満した。

●霊宝館の秋期特別展開催~初公開「水晶宝龕入り木造阿弥陀如来立像」展約4万8千人

2019年02月28日

10/15(月)から12/10(月)までの間、秋期特別展が開催され「水晶宝龕入り木造阿弥陀如来立像」が初公開。約4万8千人が訪れた。

●「京の杜プロジェクト」~サクラがつなぐ架け橋~地元・醍醐小学校の落ち葉拾い

2019年02月28日

11/19,20.21の三日にわたり、醍醐小学校児童と醍醐寺僧侶が一緒に境内の落ち葉拾いを行った。この落ち葉を堆肥にし、“醍醐の桜”を一年間みんなで育て、東日本大震災の被災地の小学校に届けられる。

●醍醐寺・京都新聞主催特別企画「親子で作って学ぼう世界遺産醍醐寺と醐山料理体験」開催

2019年02月28日

11/3(土)、総本山醍醐寺と京都新聞による特別企画「親子で作って学ぼう 世界遺産醍醐寺と醐山料理体験」が開催された。京都や滋賀の10組22名の親子が参加し、春日局由来のたけのこの寿司「すもし」を作ったり、法話や仏像見学を体験した。

●平成30年度の伝法灌頂開壇~7名が無魔成満

2019年02月28日

12/6(木)、醍醐寺三宝院道場において、仲田座主が大阿闍梨を務め、伝法灌頂が開壇された。本年は、三憲受者4名、末寺加行者3名が入壇し、全員無魔成満した。

●平成30年度議員研修会を開催

2019年01月01日

9/18,19の両日、東京六本木東京ミッドタウンにあるサントリー美術館に於いて、真言宗醍醐派宗会議員の議員研修会が開催された。同美術館においての京都醍醐寺“真言密教の宇宙”展の開会式出席、薬師如来像前での法要、永村日本女子大名誉教授の講演等を聴講した。

●寺庭のつどい・准教師講座並びに布教研修会を実施

2019年01月01日

11/11(日)、寺庭のつどい・准教師講座が仲田座主を講師に開催された。翌11/12(月)には日本在住のフランス人JB氏が講師となり、「世界から見た醍醐寺」と題して布教研修会が開催された。

●高野山真言宗管長 総本山金剛峯寺座主 葛西光義猊下 就任挨拶に来山

2019年01月01日

11/27(火)、高野山真言宗管長、総本山金剛峯寺座主の葛西光義猊下が就任挨拶のために総本山醍醐寺を訪れた。

●密厳心院文雄大僧正~七回忌法要を厳修

2019年01月01日

11/26(月)、醍醐寺第102世座主・故麻生文雄猊下の七回忌法要が、午前10時より仲田座主御導師ものと三宝院本堂において行われた。

●福井県大野市立乾側小学校~修学旅行で醍醐寺を参拝

2019年01月01日

11/17(土)、福井県大野市立乾側小学校11名が修学旅行で醍醐寺を訪れた。かつて醍醐寺円光院の荘園があったご縁で、今もこの地で収穫されたタンチョウ餅米をご奉納頂いている。

●高校生と青年僧侶の交流~神奈川・森村学園高等部

2019年01月01日

11/13(火)、神奈川県・森村学園高等部184名が修学旅行で醍醐寺を訪れた。醍醐寺では、法要、法話や様々な文化体験が行われ、醍醐寺僧侶とは12班に分かれて活発なグループディスカッションが行われた。

●表千家による献茶式

2019年01月01日

11/12(月)、醍醐寺金堂において表千家による献茶式が営まれ、約250名が参列した。表千家家元によるお点前が厳かにつとめられ、濃茶・薄茶それぞれ一碗ずつ本尊・薬師如来に献じられた。

●45回目となる祖山参拝~35名が祖山修行 広島・淨心院

2019年01月01日

11/10(土)、11日(日)にかけ、広島・淨心院一行35名が、45回目となる祖山参拝を行った。10日醍醐寺に到着、団参宣言文が読み上げられた後、柴燈護摩厳修、続いて諸堂巡拝を行った。翌日は、恒例の上醍醐参拝が台風21号の影響で不可能であったため、三宝院での勤行となった。

●地域連携における「始皇狩之図」鑑賞授業~京都市立醍醐中学校を対象として

2019年01月01日

11/6(火)、醍醐中学校1年生62名が、伝統文化教育としての文化財鑑賞授業のため、霊宝館で屏風「始皇狩之図」を鑑賞した。

●生き方探究・チャレンジ体験学習~京都市立醍醐中学校2名受け入れ

2019年01月01日

11/6(火)~9日(金)の4日間、京都市立醍醐中学校の生徒2名を受け入れ、生き方探究・チャレンジ体験学習が実施された。

●伝法灌頂入壇希望者による加行実修開催

2019年01月01日

11/4(日)、醍醐派末寺において、伝法灌頂入壇のために四度加行をしている方々の加行実修が行われた。本年から開催され、今後は必ず加行実修をしてから伝法灌頂に入壇することになる。

●湯浅町立湯浅小学校修学旅行~68名が来山

2019年01月01日

11/1(木)、和歌山県湯浅町立湯浅小学校の一行68名が修学旅行のため、醍醐寺を訪れた。400年余り前に湯浅町から醍醐寺金堂が移築されたことによる「移築記念日」が制定されたご縁から、毎年恒例となっている。

●醍醐山華道学会未生流華道展~中国・大準提寺支部3名を含む19名が三宝院を会場に出品

2019年01月01日

10/28(日)、29(月)の二日間、醍醐山華道学会による華道展が醍醐寺三宝院で行われた。本年は「光」をテーマに、それぞれの想いを込めた作品を出瓶した。

●東京・サントリー美術館「京都・醍醐寺 真言密教の宇宙」展が終了 ~期間中の入場者は10万人を越える

2019年01月01日

平成30年9/19から東京・六本木のサントリー美術館で開かれていた「京都・醍醐寺 真言密教の宇宙」展が11/11、盛況のうちに終了。期間中10万人を越える人が入館し、醍醐寺の文化財を堪能した。

●SNSセミナーを開催

2019年01月01日

10/31(水)、醍醐寺研修棟においてNPO法人クリエイター育成協会の方が講師となり、醍醐寺職員対象のSNSセミナーが開催された。

●親授式を挙行~新住職として新たな決意を

2018年12月30日

10/29(月)、10月の親授式が執り行われ、新住職2名が新たな決意をもって辞令を拝受した。

●第6回 醍醐寺てらこやプロジェクト~ファミリーフェス

2018年12月30日

10/28(日)、醍醐寺において第6回ファミリーフェスが開催された。多数の親子が参加し、様々な体験教室や地元の高校茶道部による抹茶接待を楽しんでいた。

●地域連携における「醍醐寺三宝院」の鑑賞授業~京都市立醍醐中学校を対象として~

2018年12月30日

10/15(月)、醍醐寺において、京都市立醍醐中学校三年生による「醍醐寺三宝院鑑賞とリーフレット制作」と題した文化財鑑賞授業が行われた。同校によるこの伝統文化教育は、京都市教育委員会指定推奨事業や教育課程研究指定校事業にもなり、文部科学省や、京都府教育委員会等からの視察を受け、研究公開授業として行われている。

●世話方の労を犒う~五大力講総会開催

2018年12月30日

10/23(火)、総本山醍醐寺において、五大力講世話方総会が開催され、900名の五大力世話方が集った。例年、伽藍での柴燈護摩法要が行われているが、本年は霊宝館を会場にし、五大力尊像前で前行法要が行われた。

●親授式を挙行~新住職として新たな決意を

2018年12月30日

9/29(土)、9月の親授式が執り行われ、新住職2名が新たな決意をもって辞令を拝受した。

●秋季彼岸会厳修~台風被害のため墓参は中止

2018年12月30日

9/20(木)~26(水)、総本山醍醐寺で秋季彼岸会が厳修された。例年、歴代座主の墓参を行っているが、台風21号の影響で中止に、中日の観音堂での法要は三宝院本堂で、結願の墓参も中止となった。

●「京の杜プロジェクト~サクラがつなぐ架け橋~」~立命館小学校 環境学習

2018年12月30日

9/6(木)、立命館小学校で住友林業(株)、㈱京都放送、醍醐寺による「夢はバイオの花見―木のちからで地球の未来を創る!」と題した環境学習が行われた。

●カルラーズ 大健闘~六大杯準優勝

2018年12月30日

9/3(月)、第40回京都真言宗野球連盟六大新報社杯が京都市横大路運動公園で開催された。5チームによるトーナメント戦が行合われ、醍醐カルラーズは準優勝であった。

●総本山醍醐寺臨時顧問会

2018年11月01日

7/23(月)、午前11時より総本山醍醐寺臨時顧問会が開催された。平成29年度総本山醍醐寺寺務所決算案を審議し、原案通り決定・承認した。

●真言宗醍醐派常置委員会

2018年11月01日

7/23(月)、午後3時より真言宗醍醐派常置委員会が宗務本庁で開催された。「平成29年度真言宗醍醐派宗務本庁決算書案」の監査が慎重に行われた結果、適正と認められ、次回の宗会で承認が求められることになった。

●平成30年度全国宗務所長会

2018年11月01日

5/9(水)、午前10時5分から、総本山醍醐寺研修棟において、平成30年度全国宗務所長会が開催された。座長選出の後、管長から親諭が述べられ、宗務総長、総務部、教学部、財務部からそれぞれ宗務伝達事項が報告された。活発な質疑応答がなされた後、リスクマネジメント研修が行われ、午後2時48分に閉会した。

●親授式を挙行~新住職として新たな決意を

2018年10月01日

8/29(水)、8月の親授式が執り行われ、新住職7名が新たな決意をもって辞令を拝受した。

●第57回水火二元の水霊供養~三重・滝谷山不動院

2018年10月01日

8/19(日)、三重県鈴鹿市の滝谷山不動院(服部秀快住職)一行80名が水火二元による水霊供養のために総本山醍醐寺を参拝した。午前10時より仲田座主大祇師のもと柴燈護摩を厳修。雨月茶屋で昼食の後、琵琶湖・浜大津港で水霊供養するために醍醐寺をあとにした。

●文化庁による「国宝醍醐寺文書聖教」追加指定調査

2018年10月01日

8/17(金)~30(木)の間、国宝「醍醐寺文書聖教」の追加指定調査が、文化庁の委託を受けた日本女子大学の藤井准教授を中心に行われた。

●醍醐寺文化財研究所の調査 「醍醐寺叢書」絵画編も始動~「文書聖教」の追加指定に尽力

2018年10月01日

8/17(金)~23日(木)までの7日間、醍醐寺文化財研究所(大隅和雄所長)による霊宝館収蔵の文書・聖教や彫刻、絵画を中心に調査が行われた。この調査は大正3年から、100年以上続けられている。

●学芸員を志す博物館実習生を受け入れ~三大学から5名が参加

2018年10月01日

8/16(木)~24日(金)の8日間、京都橘大学2名、京都女子大学2名、日本女子大学1名の計5名の実習生を迎え、博物館学芸員資格取得のための博物館実修が行われた。醍醐寺では、文化財の保存と活用についての知識を深めてもらうため、醍醐寺文化財研究所の調査が行われるこの時期に併せて受け入れを行なっている。

●聖宝理源大師の虫除け虫封じ祈願法要厳修

2018年10月01日

8/6(月)、上醍醐開山堂において聖宝理源大師虫除け虫封じ祈願法要が厳修された。

●万灯会を厳修~目に見えないいのちに祈りを込めて

2018年10月01日

8/5(日)、総本山醍醐寺で万灯会が厳修された。午後6時より金堂では精霊供養法要が行われ、法要終了後金堂前特設施餓鬼棚において施餓鬼法要が行われ、多くの参拝者で賑わった。また、たくさんの奉納提灯、献灯、地元小中学生による燈籠の灯りが夜の醍醐寺を彩った。 

●酷暑の中、奥駈修行成満

2018年10月01日

7/20(金)~23(月)、三宝院門跡奥駈修行が行われた。本年は、龍泉寺で柴燈護摩、大峯山遥拝、十津川村の旭登山口より釈迦岳へ登山して前鬼で宿泊、熊野三山を参拝する行程であった。酷暑の中での修行であったが、本山先達5名と随喜者23名は無事帰山し無魔成満した。

●総本山仁和寺・瀬川大秀猊下~就任挨拶に来山

2018年10月01日

7/20(金)、総本山仁和寺門跡の瀬川大秀猊下が就任挨拶のため、吉田正裕宗務総長、鴨井智峯総務部長とともに総本山醍醐寺に来山された。

●盂蘭盆会法要

2018年10月01日

7/13(金)~15(日)、真言八祖、歴代座主の尊像が掲げられて荘厳された三宝院本堂において、平座理趣三昧による盂蘭盆会法要が執り行われた。

●開山忌を厳修

2018年10月01日

7/6(金)、醍醐寺祖師堂において開山忌法要が厳修された。例年は上醍醐開山堂において行われているが、本年は7月初旬からの豪雨のため登山禁止としていることから下伽藍で行われた。

●醍醐カルラーズ健闘むなしく・・・管長杯・4位

2018年10月01日

7/3(火)、第40回京都真言宗野球連盟主催管長杯が京都市横大路グラウンドにて開催された。総当たり戦にて行われ、結果は4位であった。

●親授式を挙行~新住職として新たな決意を~

2018年08月31日

6/29(金)、平成30年6月の親授式が執り行われた。新住職2名が新たな決意を持って辞令を拝受した。

●京都世界遺産PBL科目 醍醐寺×京都橘大学 第1回フィールドワーク開催

2018年08月31日

6/16(土)、京都橘大学の京都世界遺産PBL科目の「第1回フィールドワーク」が醍醐寺を会場に開催された。

●湯浅町立湯浅小学校修学旅行75名が来山

2018年08月31日

6/6(水)、和歌山県湯浅町立湯浅小学校の一行75名が修学旅行のために醍醐寺を訪れた。これは約400年ほど前、湯浅町から醍醐寺の金堂が移築されたことを受けて、同町が「移築記念日」を制定して以来毎年行われている。

●弘法大師降誕会を厳修

2018年08月31日

6/15(金)、午前10時より、美しい青葉の生い茂る中、醍醐寺祖師堂において、壁瀬執行長御導師のもと、弘法大師降誕会法要が執り行われた。

●大本山中山寺・今井浄圓猊下就任挨拶に来山

2018年08月31日

6/15(金)、大本山中山寺長老で真言宗中山寺派管長の今井浄圓猊下が、石堂恵眼執行長らとともに就任挨拶のために来山された。